道徳指導案(中学)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数2,601
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    **市立**中学校 道徳指導案
    1 実施日時    ---
    2 実施学級    **中学校 2年 2組(35名)
    3 題材名と指導計画
      題材名:自分を見つめ伸ばして―自分をまるごと好きになる
      指導計画:1時間で以下の授業(6-(3))を展開する
    4 使用教材
      『心のノート 中学校』(文部科学省)
    5 題材設定根拠
      (1) 社会観
       いじめや不登校は長らく問題になっている。生徒がそこへ至るまでのプロセスを考えると、事の発端は些細なすれ違いであった、ということも少なくないのではないか。
       コミュニケーションにおいて、言葉をうまく使うことは重要だ。生徒が自分を見つめ、個性を伸ばせるような生き方を考える機会・相手のことやTPOに応じた適切な言動をとることの大切さを考える機会として、この授業を設定する。
    (2) 生徒観
       全体的にクラスの仲は良いが、小さないざこざはたびたびあり、ボキャブラリーの少なさが誤解を生み、けんかや仲間外れに至る場合もあるようだ。
       普段使う言葉を見つめ直したり、新しい言葉の使い方・人との仲を円滑にする言葉の選び方を学ぶことが必要なのではな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。