資料:7件

  • オスキー② 脳梗塞
  • オスキー② 【脳梗塞】 脳梗塞の種類は、心原性脳梗塞・アテローム血栓性脳梗塞・ラクナ梗塞・その他の4つに分類する。 アテローム血栓性脳梗塞:脂質が動脈内膜に蓄積してアテローム硬化を起こし、内膜の肥厚によって血管が狭窄し、さらに血栓形成によって閉塞状態になる。血圧低..
  • 全体公開 2010/05/13
  • 閲覧(1,033)
  • 脊椎椎体圧迫骨折
  • 脊椎椎体圧迫骨折  [原因と症状] 骨粗鬆症により脆弱になった高齢者の脊椎は、腰を落として尻もちをつくような転倒で椎体圧迫骨折を生じる。骨粗鬆症が高度の場合、物を持ち上げたりする動作のみでも生じる。症状としては腰背部痛や亀背・後円背のような変形、稀に下肢麻痺を生じる..
  • 全体公開 2010/05/13
  • 閲覧(2,396)
  • 上腕骨外科頸骨折
  • 平成22年4月19日 高森俊恵 上腕骨外科頸骨折について 内転位・外転位で肘をついて転倒し、側方から直達外力を受けた時に生じやすい。結節部・脱臼の合併することがある。学童の場合は、骨端線離開の形になるので注意!! 【外転型】肩が外転した状態(腋が開いた状態)で手を..
  • 全体公開 2010/05/13
  • 閲覧(3,256)
  • 骨盤骨折
  • 骨盤骨折 骨盤骨折は非常に大きな外力によって起こる。同時に合併している血管損傷・腎臓・腹くう臓器の損傷が多く、受傷直後の全身状態が一見良さそうでも1~2時間くらいのうちに急変する事がある。死因原因の50%は出血である。 骨盤を形成する骨が海綿骨であり、保存的治療..
  • 全体公開 2010/05/13
  • 閲覧(948)
  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎椎間板ヘルニア 〈概要〉  椎間板の退行変化に基づく繊維輪断裂部からの椎間板組織の脱出である。椎間板ヘルニアでは軟骨終板を伴うことが多い特徴。通常、後方ないし後側方へ脱出し、神経根・脊椎を圧迫する。30~50歳代の男性に多く、好発は中下位頚椎である。  後方正中..
  • 全体公開 2010/05/13
  • 閲覧(487)
  • 頚椎後縦靭帯骨化症
  • 頚椎後縦靭帯骨化症 【概念】 後縦靭帯骨化症とは、脊椎椎体の後縁を上下に連結し、脊柱を縦走する後縦靭帯が骨化することより、脊柱管狭搾をきたし、脊髄または神経根が圧迫されて神経障害を引き起こす疾患である。頚椎に最も多く発生する。靱帯が骨化する脊椎レベルによって頚椎..
  • 全体公開 2010/05/13
  • 閲覧(869)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?