【社会学】問.社会にはどのような性別が存在しているのか述べよ(A+判定)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数20
閲覧数516
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    問い 男性や女性という性別以外に、あなたの身の回りにはどのような多様な性があるのか、用語を説明しなさい。


    ①ジェンダーは ②セックスとは ③異性化とは ④異性装とは ⑤ジェンダーロールとは ⑥性自認とは ⑦セクシャルオリエンテーションとは・・・その他性別の種類について。

    引用文献『男の戸籍をください』『ニッポンの男たち』など

    様々な性という言葉を定義する。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【本論】
    2.セクシャル・マイノリティとは
     ここで、本論文のメインテーマであるセクシャル・マイノリティについて考えていきたい。異性愛者から比べた同性愛者など社会において少数派と考えられている者たちである。
     だが、私自身この表現に疑問が生じている。確かなデータや統計をとれていないのにも関わらず、少数派と位置付けられているからである。
    このような少数という見方が、偏見であるとか他者への告白を阻害することとなる。
     セクシャル・マイノリティは、生物学的に見た場合にはノーマルではない。表現に問題があるが、アブ・ノーマルなのである。セクシャル・マイノリティに関しては後述するが、誰もが普通ではあり得ない。
     家庭に関していえば、多くの家庭で普通の家庭像を抱いているが、どの家庭もその像と異なると認識しているだろう。片親であるとか、コンビニエンス・ストアの弁当を食べているなど、極端なものでなくても差を見つけることは容易い。つまり、皆が抱く普通の家庭は多数派として存在しえないのである。
    普通は普通であり、多くは先に述べた共通点を示したプロトタイプである。
    セクシャル・マイノリティはこの普通という概念..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。