【社会学】若者のモラトリアム・シンドロームとは(A判定)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数204
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    問.モラトリアム青年は何を求めているのか。

    彼らは何故モラトリアムな状況に陥ることとなったのか。
    フリータやニートの求める心理を読み解く。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    “教育学演習Ⅱ”課題レポート
    テーマ;子どもたちは何を探しているのか   
                
    【はじめに】
     現代の若者を考える時に、二つの相反する側面が見えてくる。
    一つ目は面接などの場面である。その中で、『部活の中で協調性を学びました。』と言った決まりきった話を聞く。自分のことなのにまるで他人であるかのような客観視、あるいは上辺だけの表面的な表現である。
    しかし、一方では考えすぎとも言える側面もある。二つ目は欝など、精神面で弱いことである。最近いじめ問題などが取沙汰されている。視野が狭くなるがために、どんどんと深刻な問題として捉えてしまう傾向にある。
    【Ⅰ.序論】
     まず、現代人は..

    コメント1件

    のんのん 販売
    『現代の問題を独創的にキャッチしており興味深い。』と、講評を頂きました。
    2010/10/13 14:13 (6年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。