S0525 学校教育職入門 レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数164
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    B判定なので、以下のことに注意してください。
    【所見】学校の教員を目指すために、どのような資質が求められているのかについてはしっかりとした理解ができています。それを受けて、自分はどのような教員になりたいのかを具体的に示せばなおよいでしょう。今後の学習としては、教員を目指す理由が問われたときに何と解答するのかも考えあわせてください。単に「子どもが好きだから」といった理由や「感銘を受けた先生がいたから」といった経験的な考察ではなく、求められる資質に基づく考察がなされることが必要です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいのかについて述べなさい。
     教師に求められている資質・能力については中央教育審議会が平成8年に発表した「21世紀を展望したわが国の教育のあり方について」の第2部第1章「これからの学校の在り方」新しい学校教育の実現のための条件設備等②教員の資質・能力の向上のなかで次のように述べている。
    あらゆる教育の問題は教師の問題に帰着するといわれるように、子どもたちに直接接し、指導に当たる教員に、優れた人材を確保することの重要性は、これまでも繰り返し唱えられてきたところであるが、子どもたちに「生きる力」を育むことを基本とするこれからの学校教育の実現を展開するとき、教師の資質・能力の向上をはかっていくことが、その実現に欠かせない事を改めて訴えたい。また、学校教育の基調の転換にむけた教師の意識改革もきわめて重要であることをあわせて指摘しておきたい。
    これは、教師に求められる資質・能力は学校段階によって異なるが、教員養成や研修を通じて、教科指導や生徒指導、学級運営などの実践的指導力の教育を一層重視することが必要で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。