教育心理学(設問1) 評価A

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数56
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    象徴機能の発生について説明せよ。
    また、教育との関連で大切な点を説明しなさい。
    象徴機能とは、ものごとや出来事を何らかの記号に置き換え、イメージを構成し、それを利用して時・場所を変えて、それが目の前に存在しないときにも、記号によって認識することを言う。象徴機能の具体的な例を挙げるとすれば「ことば」である。私たちが「車」という言葉を使って会話をするとき、目の前にある「車」を指すのではなく、「車」がもっている概念を共有して会話できるのは、この象徴機能によるものであるからだ。この場合、「車」という記号が、エンジンで動き、人を乗せることができるマシンを総称した一般的概念としての役割を持っている。象徴機能とは、目の前に存在しないモノを認識することであるため、ある一定の知識や経験を積まなければできないものである。初めから備わっているものではなく、経験や学習の中で培われるものであるため、象徴機能とは言語などの学習の基礎となる力を養う基盤とも言える。
    ピアジェは知的面での子どもの発達を感覚運動期(0~2歳前後)、前操作期(2~7歳前後)、具体的操作期(8~11歳前後)、形式的操作期(12~15歳前後)..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。