教育社会学(設問2) 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数80
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「学力低下とは何かを明らかにし、社会階層のような社会的不平等と学力がどのような関わりをもつのかについて述べてください。」
    ・学力低下の原因
    学力低下に関する議論は昔からさまざまな形で繰り返されてきたことである。しかし、今日展開されている議論は、従来のそれとは明らかに異なる。大学生の学力低下は、それまでは大学に入れなかった層が大学生になり、大学が大衆化したことによって必然的に引き起こされたという要因が考えられ、ある意味では国民全体の教育水準の向上ととらえられる面があった。教育水準が上昇することによって、新しい世代は前の世代以上の学力を身につけているであろうということが暗黙のうちに了解されていた。また、仮に大学での教育がうまく機能していなくても、高校以下の教育は非常に水準が高く、国際コンテストでトップクラスにあるのだから、大学時代の多少の教育的ウエスティジは多めに見られていたのである。しかし、今日議論されている学力低下の内容は、新しい世代の学力が前の世代の学力に及ばない、縮小再生産の過程の進行を指摘したものである。現在の大学進学は易化し、フリーパスで入れるような大学も中には存在しており、学..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。