西洋史 設題1・2セット A評価 佛教大学

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数367
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教科書・参考資料を参考に作成したオリジナルレポートです。レポート作成の参考にして下さい。丸写し不可でお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1設題
    『テキスト「ギリシア神話:神々と英雄に出会う」について。古代人にとってギリシア神話はどのような意味をもっていたのか。またそれはどのように受け継がれ、どのような影響を与えているのか、具体的な例を挙げながら論じなさい。』
    第2設題
    『テキスト「アトランティス・ミステリー」について。アトランティス伝説の解釈について3つ以上例を挙げながら、自身の解釈を論じなさい。そのうえで、なぜアトランティス伝説が人々を魅了してきたのか、テキストの内容をふまえたうえで、自身の考えを論じなさい。』
    第1設題
    はじめに
    ギリシア神話は多様で内容豊かであり、後世にも大きな影響を与えている特別な地歩を占めた神話である。その誕生は2500年以上前、古代ギリシアの諸民族によって神々の伝説などを中核に各地の信仰を統合・吸収する形で作り上げられた。神話は世界の始まりや神々・英雄たちの物語であるが、口承が主で文字記録が存在しなかった為、時代背景や地域によって話が異なっていたり変化しているという一面もある。しかし、ホメロスやヘシオドスといった詩人による骨組みを基に、初めて体系的な記述がなされたのは、ローマ帝政期(紀元1..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。