地誌学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数365
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                   地誌学
                           
                                  
     
     私はこのレポートでヨーロッパの地誌についてのまとめを書いていきたいと思う。
    多くの国々からなるヨーロッパでは今、EU(ヨーロッパ連合)によって統合されようとしている。2004年5月に旧社会主義諸国のポーランドやチェコ、ハンガリーなど10カ国が新たに加盟し、さらに2007年1月にルーマニアとブルガリアが加盟した結果、ロシアを除くヨーロッパ39カ国のうち26カ国が今やEU加盟国である。EUは、ロシアを除くヨーロッパの総面積591万k㎡のうち433k㎡、総人口(2004年)5億8030万人のうち4億8400万人を占めるまでに拡大してきた。まさにEUはヨーロッパそのものを指す時代になったと言えるだろう。
     このことは、地域の特徴を描写する地誌においても大きな意味を持っている。EUに類する国家の連合体は世界各地にある。しかし、こうした国家の連合体によって説明できる地域となると、ヨーロッパを除いて他にはない。では、なぜヨーロッパにEUのような国家..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。