753初等体育科教育法1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数474
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    753初等体育科教育法1単位目の合格レポートです。参考になれば嬉しいです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    753 初等体育科教育法 1単位目合格レポート
    「基本の運動」のねらいは、低学年及び中学年
    の児童が運動好きになるとともに、体の基本的な動きを
    身に付け、各種の運動の基礎を培うことである。
    内容は主として個人で成立する運動(遊び)に着
    目して構成したもので具体的には、走・跳の運動(遊び)、
    力試しの運動(遊び)、器械・器具を使っての運動(遊び)、
    用具を操作する運動(遊び)、水遊び、浮く・泳ぐ運動、
    表現リズム遊びである。
     内容の留意点は、競争したり、課題に取り組むための適
    切な「運動遊び」を選び、人や物とのかかわりに視点を当
    てながら指導する事。また「運動遊び」としての基本の運
    動は手軽で律動的な活動で構成されることから「体ほぐし
    の運動」の趣旨もふくまれるものであること。
    1,「ゲーム」のねらいは、集団対集団で競い合い、仲間
    と力を合わせ楽しく運動したいという欲求を培うことである。
    2,内容は低学年では、ボールゲーム及び鬼遊び。中学年
    では、バスケットボール型ゲーム、サッカー型ゲーム、及
    びベースボール型ゲームである。
     内容の留意点は、ボールゲームそれぞれの「○○型」の
    特性に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。