観光論レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数907
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    日本地域都市問題消費者課題観光自由生産

    代表キーワード

    地域

    資料紹介

    ファーマーズマーケットについての考察ありです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    観光論後期レポート
    課題:ある地域を取り上げ観光の活性化(地域の目標)を定義するとともに、複数データを用いて地域の現状、問題点を整理しながら、その対策について考察して下さい。
    私たちのまちが美しく快適で、個性的であってほしい」と思うのは、そのまちに住む人、働く人みんなの願いである。
    今の時代は、「ものの豊かさ」だけでなく「こころの充実」を感じるようなまちづくりが求められるようになり、都市基盤の整備の上にゆとりやうるおいなどの精神的な快適さや豊かさに視点を置いた美しいまちにしていくことが大切である。「美しいまちづくり」は永遠のテーマであり、日々の生活や企業活動などの積み重ねにより時間をかけて形づくられるものである。
    さて、私が取り上げたいのはファーマーズマーケット中心の観光の活性化である。
    消費者にとって、ファーマーズマーケットは仲介業者が介在しないため、一般の市場よりも販売価格が低く抑えられることや、生産者自らが対面販売を行うゆえ、商品たる農産物に対する安心感を得ることができること、また、農場からの完全直送のため生産物が鮮度に優れるなど、さまざまなメリットがある。生産者にとっても、生産..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。