心理学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数608
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    心理学心理行動学習人間進化動機栄養研究回避

    代表キーワード

    心理学

    資料紹介

    心理学についてです。
    簡単な用語集ありです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心理学
    行動の進化の4段階について説明してください。
    行動は「メカニズムの単純な行動」から「複雑な行動」へと進化するのである。まずは、第一段階として、「走行」である。これは、ある刺激に向かったり、背を向けたりする「機械的」「全体的」反応である。例えば、蛾の走光性、魚の走流性、そしてミミズの走湿性が挙げられる。次に、第二段階として、「反射」である。これは、意思とは無関係に生じる「機械的」「局部的」反応を指す。例えば、目の前にボールが飛んできたら目を閉じる行動であったり、レモンや梅干しなどの酸っぱいものを見たら、だ液が出てくることであったりする行動が挙げられる。さらに、第三段階として、「本能的行動」である。これは、生得的であるが、かなり複雑な行動プログラムされているので、一度開始すると途中で変更できないのである。例として、鳥の求愛行動や、クモの巣づくりが挙げられる。そして最後に、第四段階として、「学習された行動」である。これは、経験によって獲得した行動で、環境のある程度に変化にも適応する(臨機応変)行動である。このように、行動の進化は段階を踏んで進化するのだと考えられる。
    「動機づけ」を要..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。