Z1101 学校教育職入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数184
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    A評価

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいのかについて述べなさい。
    1.教師論について(テキストP.3-9)
    戦前の日本では、教師は聖職者として献身的な職務態度を要求された。具体的には、「順良信愛威重ノ気質」を持つことを強く要求され、給与や労働条件に関心を持たず、ただひたすら教育という崇高なる使命に邁進することが求められた。
    戦後、教師たちは戦前の教師の在り方を反省し、あるべき教師像として「教師の倫理綱領」を1952年に決定した。そこでは、教員を現代に生きる労働者であると規定した。また、近代的教職観は、教育の技術や科学化を非常に重視しており、教職の専門性や教職の専門家の重要な要件を前提条件としている。そのためには、大学レベルでの教員養成や適切な現職教育の機会が確立されなければならず、教員が教育という重要な責任を果たす為には、彼らの生活と諸権利が保障されるような専門職にふさわしい処遇が与えられなければならないと考えられている。
    2.教員に求められている資質について(テキストP.18-24)
    このような教師像で戦後教育は行われてきたが、1..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。