英語科教育Ⅰ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数56
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    最近はネイティブから英語を習うことがやたらと強調されている。確かに、言語を習得する上ではまっとうな意見である。もちろん、この通りに全ての言語学習者がそれぞれのネイティブスピーカーから学習することはごく自然の流れではあるが、人的資源には限りがあるために不可能である。特に、日本語という独自の言語を母語する日本では、インドにおける英語のように他に公用語が存在しない。それ故、インドのような国と比べるとネイティブスピーカーを教育の現場に用いることは難しい。このような環境で、日本人英語教師の存在意義を論じる。
    日本における英語教育は、中学校から始まる。2011年度からは小学校でも道徳の時間を割いて英語が実..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。