911初等教育実習_1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,033
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    初等教育実習1単位目のレポート
    2010年度提出

    □課題
    1,教育実習の意義・目的について述べなさい
    2,自分自信の実習の課題を確認したうえで、どんな心構えで教育実習に挑もうとしているのか、具体的に述べなさい。

    □評価
    信頼関係の構築を以前の実習で実感していると書かれていますが、改めてどのようにコミュニケーションをとり、子どもたちとの関係を築くのか、このために自分として何ができるのかを明らかにしておくとよいでしょう。併せて、自分の他者との関わりにおける“傾向”についても吟味して欲しいと思います。

    ※最もシンプルで大抵のパソコンで開けるテキストデータで提供いたします。
    メモ帳を開いたら 書式→右端で折り返す を選択することによって全体を見やすくすることができます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ●●●911初等教育実習 1単位目●●●

    □課題
    1,教育実習の意義・目的について述べなさい
    2,自分自信の実習の課題を確認したうえで、どんな心構えで教育実習に挑もうとしているのか、具体的に述べなさい。

    □評価
    信頼関係の構築を以前の実習で実感していると書かれていますが、改めてどのようにコミュニケーションをとり、子どもたちとの関係を築くのか、このために自分として何ができるのかを明らかにしておくとよいでしょう。併せて、自分の他者との関わりにおける“傾向”についても吟味して欲しいと思います。

    【1】
    教育実習には、「子どもたちを育成する実践の場に直接携わり、〈教育とは何か〉について、意味、内容、方法を学ぶ」という意義がある。
     実習生にとって学校という実践の場における子どもたちへの指導、働きかけは慎重かつ綿密に準備しても計画通りにはいかない。教育という失敗の取り返しが困難な職務にもかかわらず、未経験の状態で完璧に実習をこなすことは難しいといえる。その間で実習生は責任を実感し、一緒に学び・授業を通して子どもたちの反応の鈍さや思いがけない発言に驚いたり、困惑しながら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。