454教育課程論_4単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数288
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    □課題
    1,これからの教育課程のあり方を「学び方を学ぶ」教育課程の実践視点から論じなさい。
    2,伝統的教授論と新しい教科構成の基本原理の違いを説明せよ。

    □評価
    これからのカリキュラムのあり方と、教科構成の原理が把握されています。

    ※最もシンプルで大抵のパソコンで開けるテキストデータで提供いたします。
    メモ帳を開いたら 書式→右端で折り返す を選択することによって全体を見やすくすることができます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ●●●454教育課程論 4単位目●●●

    □課題
    1,これからの教育課程のあり方を「学び方を学ぶ」教育課程の実践視点から論じなさい。
    2,伝統的教授論と新しい教科構成の基本原理の違いを説明せよ。

    □評価
    これからのカリキュラムのあり方と、教科構成の原理が把握されています。


    【1】
     知識の詰め込みを受験勉強からの脱却とよりよい自主的な学び方への転換を測る「学びの転換」が、今日立場の相違を超えて各方面から求められている。21世紀の学校の在り方として、子どもたちの個性を生かしながら、学び方や問題解決などの資質や能力の育成を重視するとともに、実生活との関連を図った体験的な..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。