454教育課程論_3単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数160
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    □課題
    1,教育課程の編成原理の教科の具体例および子どもの発達と関連させてまとめなさい。
    2,教育課程の構造をあきらかにし、あわせて教科書の機能についてまとめなさい。

    □評価
    出題の意図に沿って、要点がよくまとめられています。

    ※最もシンプルで大抵のパソコンで開けるテキストデータで提供いたします。
    メモ帳を開いたら 書式→右端で折り返す を選択することによって全体を見やすくすることができます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ●●●454教育課程論 3単位目●●●

    □課題
    1,教育課程の編成原理の教科の具体例および子どもの発達と関連させてまとめなさい。
    2,教育課程の構造をあきらかにし、あわせて教科書の機能についてまとめなさい。

    □評価
    出題の意図に沿って、要点がよくまとめられています。

    【1】
     学校の教育課程を実際に編成する主体は、しれじれの学校の教師である。文部省が定める学習指導要領や教科に基づいて教育課程を編成し、生徒のみでなく保護者や地域住民の意向を把握しながら実践される。
     学校の教育内容は社会的必要と児童・生徒の必要性とを考慮して決定される。戦前の学校教育内容選定においては..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。