書物テクスト論 課題「エヴァンゲリオンの世界観研究」@

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数617
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「エヴァンゲリオンの世界観研究」
     「エヴァンゲリオン」は、西暦2015年、セカンドインパクトによって世界の人口の過半数が死んでしまった時代
    の物語です。南極の氷が溶け、首都が水没してしまったので神奈川県の箱根の第3東京市に遷都し、そこに「ネ
    ルフ」とよばれる組織を作ります。そして、ネルフは凡用人型決戦兵器、「人造人間エヴァンゲリオン」を開発し、人
    類に迫る謎の敵(?)、「使徒」と戦うことになります。エヴァンゲリオンの操縦のためには14歳の少年少女の力が
    必要不可欠です。「エヴァンゲリオン」は、この14歳の少年少女とネルフの大人たちのヒューマンドであり、か
    つ、人類のと、キリストユダヤといったをだ物語でります。エ
    ヴァンゲリオンは、まだ物語がしていないので、かなりのがまだ謎のままです。物語の
    のがというアニメとはり、ネルフが戦っている使徒のがはっきりとりま。それだけ
    にとどまらず、チルドレンが操縦するエヴァンゲリオンがのかということっきりと明かていま
    。、
    TV
    しましたが、からないです。ながとぶその
    エヴァンゲリオンの人だとます。それで、なりに、物語の人物の発どをヒントに解
    たことを..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。