特別活動論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数718
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題:高等学校の特別活動の内容(三領域)について、まとめなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題:高等学校の特別活動の内容(三領域)について、まとめなさい。
    特別活動は、教育課程において、学校生活における各教科の活動とは別に、定めた活動であり、ホームルーム活動、生徒会活動、学校行事の三つから構成されている。
    特別活動の目的として、「望ましい集団活動を通して、心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り、集団や社会の一員としてよりよい生活を築こうとする自主的、実践的な態度を育てるとともに、人間としての在り方・生き方についての自覚を深め、自己を生かす能力を養う。」と定義されている。
    学校は社会の縮図と呼ばれている程に、社会のあらゆる場面で必要な力が自然に凝縮されている。例えば、他人を思いやる心、倫理観、正義感、リーダーシップ、コミュニケーション力などがある。したがって、特別活動を通して、自己と他者の関わりの中で、社会性・「生きる力」の基礎を身につけられる。
    (1)ホームルーム活動 
    ホームルーム活動は,学校生活において、行動する集団の単位である。ねらいとしては、生徒を学校生活に適応させると同時に、学校生活を充実させ、あらゆる課題に対応したり、生活態度・倫理観を養うことである。また、内..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。