現代経済学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数720
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    1. 市場経済は、限られた資源を有効に利用する社会を作り出します。消費者余剰、生産者余剰、社会的総余剰の概念を用いて、市場均衡は最も資源を有効に利用している状態であることを説明しなさい。
    2、わが国の中央銀行は日本銀行です。日本銀行はどのような役割を果たしているか説明しなさい。

    3、国民年金の保険料を支払っていますか?もし、国民年金に加入していないならば、なぜですか?20歳を超えて未加入の場合、将来的にどのような不都合が生ずると考えられているか。

    4、WTO(国際貿易機関)の役割を説明しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1. 市場経済は、限られた資源を有効に利用する社会を作り出します。消費者余剰、生産者余剰、社会的総余剰の概念を用いて、市場均衡は最も資源を有効に利用している状態であることを説明しなさい。
    消費者余剰とは、買い手が支払っても良いと思ってる金額から実際に支払った額を差し引いたものである。
    生産者余剰とは、売り手に支払われた金額から生産に要する費用を差し引いたものである。
    社会的総余剰とは、その消費者余剰と生産者余剰の余剰の総和のことである。
    消費者は、限界的評価(消費者の満足度の評価の限界のこと)が一致するところまで消費する。一方、生産者は限界費用(商品供給を1個増やしたときに増加する費用額)が一..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。