データベース技術

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数503
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ・次の2つの表に基づいて以下の設問に答えよ。
     設問1 (1)から(4)の計算をせよ。ただし、式中のF1,F2は以下の条件とする。

    F1:従業員.部門ID=部門.部門ID
           F2:給与>20

    設問2 (1)から(4)の計算をせよ。ただし、式中のF1,F2は以下の条件とする。
    F1:従業員.部門ID=部門.部門ID
           F2:給与>20

    設問3 設問1と設問2の結果から、データベース内のデータが大量に存在していた場合に基本演算の実行順序
    と検索に必要となる時間に関してどのようなことがいえるだろうか。「中間結果」、「ディスクアクセス回数」という語句を少なくとも1回は含めること。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    次の2つの表に基づいて以下の設問に答えよ。
    従業員
      部門
    ただし、演算子「×」は直接演算を表す。また、演算子「σF」は選択条件をFとする選択演算を表し、
    演算子「πa1,a2,a3.…」は列指定条件をa1,a2,a3,…とする射影演算を表す。
    設問1 ⑴から⑷の計算をせよ。ただし、式中のF1,F2は以下の条件とする。
    F1:従業員.部門ID=部門.部門ID
    F2:給与>20
    ⑴従業員×部門
       ⑵σF1(従業員×部門)
       
       ⑶σF2(F1(従業員×部門))
       
    ⑷π部門名,社員番号,給与(σF2(F1(従業員×部門))
       
    設問2 ⑴から⑷の計算をせよ。ただし、式..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。