情報職業論 レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,335
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.ごく最近発生したコンピュータウイルスやワームによる被害、インターネットサーバへの不正侵入等の事例を1つ取り上げ、情報モラルの必要性に関してあなたの考え方をレポートしなさい。

    2.IT不況などと言われている中、企業等の情報システムの開発に従事する情報技術者の不足が報じられている。これからの情報技術者に求められる資格や資質などに関してあなたの考え方をレポートしなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)  ごく最近発生したコンピュータウイルスやワームによる被害、インターネットサーバへの不正侵入等の事例を1つ取り上げ、情報モラルの必要性に関してあなたの考え方をレポートしなさい。
    2009年10月、IPAによると、IPAへのウイルス届出にて、「偽セキュリティ対策ソフト」を購入させようとする不正プログラムの検出数が増加しているそうだ。
    (IPA、「偽セキュリティ対策ソフト」型ウイルスの検出数推移)
    上の図の統計によると、「偽セキュリティ対策ソフト」型ウイルスは2008年9月、10月に多くの検出があり、その後はほとんど検出されなかったが、1年後の9月、10月と「偽セキュリティ対策ソフト」が拡大している。
    「偽セキュリティ対策ソフト」とは、インターネットを閲覧していると、「ウイルス感染の恐れあり」「エラーを発見」といった嘘の警告メッセージが現れ、ウイルスを駆除するには有償版の製品が必要であるといい、不安になったユーザを騙して購入サイトに誘導するウイルスのことである。
    最近では、特に手口が巧妙化し、電子メールに添付されているファイルを開くと感染してしまうこともある。送信されてくるメールの送..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。