日本の近代化

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数252
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    日本の近代化

    幕藩体制・・・起点

    中央政府的な徳川幕府と分権的な大名領主の支配する藩とが結合
    将軍ー大臣ー家臣という主従関係

    封建制とは?領主間における土地を媒介とした主従の関係。
    封建段階では、個人の所有権に超越する、封建領主による領有権という存在があった。
    経済制度の近代化のためにはその二重の土地所有権を解体する必要があった。

    家臣は領主ではないため、領有権は自然と弱体化していった

    それに加えて農業生産性の向上
    兵農分離による武家の消費人工化
    商品経済への農民からの参入

    地主ー小作関係
    近代的土地所有権の発生

    「日本は何故近代化、工業化..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。