6井上財政

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数233
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    ■井上蔵相の登場

    outline:
    第一次大戦後,相次ぐ恐慌に際しての過剰な救済融資がインフレと工業の国際競争力不足を招き,入超が継続して円為替相場の下落と動揺が続いていた。そこで浜口内閣は,緊縮財政により物価を引下げ,産業合理化を促進して国際競争力の強化をめざし,その上で旧平価による金解禁を断行し,円為替相場の安定と経済界の整理をはかった。ところが,世界恐慌の影響が重なって昭和恐慌となり,輸出激減・正貨流出・企業倒産などを招いた.

     1920年代 何度も恐慌に見舞われる
    →満州事変・ファシズム・日中戦争の引き金となる。
    中でも深刻であったのが昭和恐慌。

    日本を国際経済..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。