4大戦景気

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数252
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    ■大戦景気

    1904年の日露戦争後、国際収支の急激な悪化、経済危機の状態。
    大幅な輸入超過+巨額の対外債務 (国家破産寸前!)

    しかしWW1(1914〜1918)の開始とともに景気が訪れる。
    日本経済の発展。

    背景)
     ・戦場になった欧州に代わって日本のアジア向け輸出がUP。
     ・イギリス・ロシアからの軍需
     ・アメリカの好況で輸出が盛んに

    造船業・海運業 「成金」の出現。
    国内軍需産業に大規模な資本投資が行われる。

    結果)
     ・1919年 農業生産額を工業生産額が上回る。
    =「工業国」へと成長
     ・輸出超過
     ・蒸気力から水力発電の発達にとも..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。