2.0寄生地主

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数62
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    資本主義の発達にともなって農村では自家用の衣料生産が衰退し,商品経済に深くまきこまれた。そのため農民の階層分化がいっそう進展し,日清戦後には寄生地主制が確立した。寄生地主は高率の小作料を取り立て,それを資金として企業・鉄道や銀行などに投資した。一方,小作農など下層農家は高率の小作料に家計を圧迫され,家計補助のために子女を出稼ぎさせねばならず,繊維産業を中心として低賃金労働力を供給した。

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。