1明治維新と本源的蓄積

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数410
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    日本の近代化

    イギリス産業革命の日本へのインパクト
    →産業革命を成功させた国は絶えず市場拡大が必要

    日本も開国を迫られる。
    関税自主権の放棄により、国内産業は国際競争に巻き込まれる。
    特に国内綿産業の危機。

    開港により大量の金の国外流出、それを防ぐための悪鋳がインフレーションを引き起こす

    本源的蓄積(原蓄)とは
    『資本主義を歴史的に準備していく過程』
    資本主義に先行する蓄積で、資本主義的蓄積と区別される

    資本主義的生産関係の基本的な構成要素とは
    『資本』と『自由な労働力』

    すなわち、本源的蓄積とは、
    生産手段や生活手段などの社会的富を『資本』に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。