<明星大学通信教育部>459教育原理Ⅰ・Ⅱ1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数234
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    問題1 自分自身のこれまでの教育体験をふまえ,自分の視点で教育観を述べよ。
    講評  ご自分の教育体験を根拠に詳しくまとめられたレポートです。

    問題2 「学力」とは何かについて考察せよ。
    講評  学力観の史的変遷をふまえ,今後の課題についての検討が加えられています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    問題1 自分自身のこれまでの教育体験をふまえ,自分の視点で教育観を述べよ。
    講評  ご自分の教育体験を根拠に詳しくまとめられたレポートです。
    問題2 「学力」とは何かについて考察せよ。
    講評  学力観の史的変遷をふまえ,今後の課題についての検討が加えられています。
    1 教育を考える視点は様々であるが、私が考える教育とは「社会に対応するための自立の訓練、その上に立って人生を楽しく豊かに過ごすための基礎的知識を獲得する手段」と言えると思う。教育は、「学力」をつけさせて、よい大学といわれる偏差値の高い大学に入学し、有名企業に就職してお金に困らない生活を目指すことが目的ではないように思う。あらゆる場面の中で、避けられないフラストレーションをいかに自分の中で消化し、どんな状況にも対応できる生きる力を育て、なおかつ生活の中で自分なりに楽しく豊かな生活を送ることができるようにする。というのが私の教育観である。では具体的にはどのようにしたら、その教育が実践できるのであろうか。
    私たちは目まぐるしい社会の変化の中で生き抜き,自立していかなければならないという使命を持っている。しかし現代はたくさんのストレ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。