朱子学における「理」

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数462
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    華夷秩序論と中国の民族意識
    朱子学とは「悪を思うものを糾弾すること、そのものが正義である。」という内容から、上記でのべるような朱子学の価値観を生んだ中国人の思考の特性について考察する。
    そもそも中国における朱子学とは、感情を重んじる考え方であるのか、それとも情を封じ、理性を重んじる考え方であるのか。朱子学の格言に「格物致知 性即理」というものがあるが、長い間、私はこれを「物事の理を知り、心を律することが良い」という意味だと捉えてきた。つまり、朱子学とは極めて感情を排した理性を重んじる考え方であると捉えてきた。しかし、講義を聴くにつれ、朱子学のいうところの「理」とは極めて感情的な価値観に支配され..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。