社会保障

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数137
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉精神年金日本

    代表キーワード

    社会保障

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本の社会保障は、第二次世界大戦前にドイツのビスマルクの社会政策の制度にならい社会保険制度がつくられ、日本で最初の社会保険は、1927年に施行された健康保険法である。年金制度では、軍人や官吏に対する国の恩恵給与として始まった恩給制度が日本での老後保障の最初であり、現在の年金制度に繋がっているものである。
    現在の日本には、共済年金・厚生年金保険・国民年金の三つの年金保険制度がある。
    共済年金とは、公務員等の職域に設けられている共済組合等の年金部門を、通称で共済年金と言い、国家公務員、地方公務員、私立学校教職員のそれぞれを対象とする三つの制度がある。
    共済年金は、日本国憲法施行後の公務員制度の変革..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。