精神科リハビリテーション学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数120
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    近年、精神科病院における病名告知後の心理面へのケアの重要性が強調されている。医師から病名を告知された時、それが慢性疾患である場合には、特に患者に与える心理的苦痛は大きく、その患者の支援者となる家族の心理面へも大きな影響を与える。また、家族は非常に心理的に密接な関係性から成り立っており、家族の一員が他の家族に与える影響や心的ストレスも大きい。つまり、家族内に問題が生じると、家族全員の心的負担が大きくなり、それが問題を持つ家族に対する負の影響となって、本人の負担が増す可能性も高い。そこで、本人と家族を対象にして行う家族心理教育が重要になってくる。
    家族心理教育とは、精神障害などの受け入れがたい問題..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。