現代社会と福祉②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数202
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉

    代表キーワード

    社会福祉現代社会と福祉

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会福祉制度とは、社会福祉にかかわる制度全般のことである。社会システムとしての社会福祉の制度的基盤は、社会福祉法制度である。社会福祉法が社会福祉法制度全般に関わる基本理念や福祉サービスの原則、福祉事務所・社会福祉法人・社会福祉協議会の基盤を規定し、その理念や基盤を踏まえて各分野の制度が形成されている。社会福祉法を中心とするこうした社会福祉法制度全般に関わる理念や基盤が、社会福祉法制の基礎構造とされている。
     社会福祉に関する法令は、日本国憲法や国会で定める法律、内閣が定める政令や所管大臣が定める省令、地方公共団体が定める条例など数多くのものがあり、これらが集まって社会福祉の法体系が形成されてい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。