初等国語科教育法 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,208
ダウンロード数87
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 合格レポート課題
    754 初等国語科教育法 2単位目
    ☆課題
    文学的文章(童話)の学習指導を適切にするため、作品研究・学習指導研究(想定)を実践的に行う。
    2.検討
    授業の中で戦争に関する話や作品のブックトークを行うことにより、時代背景について知識を持たせたり、戦争に関する関心を深めさせたりする。
    特殊な表現が多いため、自分なりの自由な想像で物語を読む子どもがいるとも考えられる。叙述に即して場面の様子や移り変わりを読み取ることができるよう注意が必要。
    3.
    主題
    間近で見ると大きなものでも、離れて見ると案外小さいこと。大きく広い視野でものを見ることの大切さ。
    構成
    この物語は3つの意味段落に分けることができる。最初の段落では、この物語の背景的世界感、場面のスケール・雰囲気を漂わせ、主人公たちがアリ達だということを読者に知らせている。2番目の段落では、この物語での事件が発生する。3番目の段落では、事件が大ごとになるがフタを開けると大したことがなかったという内容である。
    ( c)特色ある表現
     ①擬音 - ぽしゃぽしゃ
     ②比喩 - 乳色のけむり
     ③擬音 - ぶるぶる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。