介護保険制度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数218
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    介護保険制度
       
        2000年(平成12年)4月 スタート!!
    介護保険制度のしくみ
    市区町村が保険者となって運営します。
    介護保険制度は、保険料と税金(公費)※1とで運営されます。
      ※1 国 25% 都道府県 12.5% 市町村 12.5%
    第1号被保険者
    65歳以上の人
    第2号被保険者
    40~64歳までの医療保険(健康保険)に加入している人
    介護保険でサービスを受ける人は?
    第一号被保険者の人は、認知症や寝たきりなど介護が必要になったときや介護まで
    はいらないけどちょっとしたお手伝いが必要なときに、介護保険でサービスを受ける
    ことができます。
    第二号被保険者の人は、厚生労働省の定める特定疾病にかかって介護や支援が
    必要になったら、介護保険によるサービスを受けられます。
    介護保険は、まもなく来る高齢社会によって介護のニーズが増え、今までの福祉や家族での介護が難しくなることを予測してできた社会保険制度です。
    現在社会の課題
    少子高齢化によって、老人施設は常に定員オーバー
    家族は食べていくのに精一杯でとても介護まで手が回らない
    核家族化によって増えた高齢者世帯や独居世..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。