現代社会に求められる介護福祉士に必要な資質

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,472
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1研究課題名
     現代社会に求められる介護福祉士に必要な資質

    研究課題設定の理由
    現在、介護福祉士に求められる役割は以前と比べ大きく変化してきている。以前は身の回りの世話を行うだけの介護といった役割だったが、現在、高齢者の生活習慣の変化や社会全体の変化により数多くの弊害も生じている。これからの介護福祉士は介護という役割とともに、一番身近な専門職として利用者の暮らしをどの様に支え、介護とともに利用者の権利や人権についても考えていかなければならない。
    また、社会福祉士及び介護福祉士法等の一部を改正する法律により介護福祉士の定義規定、業務規定、介護福祉士養成課程の見直しの内容を踏まえて、現代社会に求められる介護福祉士について考えてみたいと思う。
    ②研究課題に関する調査・研究
      近年、介護福祉士の質の向上が求められる中、2007年には「社会福祉士及び介護福祉士法等の一部を改正する法律」が、国会で可決・成立し、公布された。今回の改正の趣旨は「近年の社会福祉及び介護を取り巻く環境の変化を踏まえ、社会福祉士及び介護福祉士の資質の確保及び向上並びに社会福祉士の活用の場の充実を図るため、これらの資格..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。