精神医学レポート内容設題2 HP

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数100
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境実験福祉社会心理精神医療家族地域問題

    代表キーワード

    精神医学

    資料紹介

    評価 A レポート
    参考にしていただけたら幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「精神療法及び環境・社会療法について述べよ。」
    精神療法について
     精神療法とは、精神医学的治療の一つで、言語的、非言語的な対人交流を通して、精神疾患、心理的問題を解決し悩みを軽減することを目的とした療法である。精神科医は精神療法という用語を、心理領域では心理療法という用語を用いるのが慣用になっている。それらは実際には同じものを指している。
     精神療法が重要な役割を果たすには、精神疾患者のそれぞれの症状に合わせて、精神保健福祉士やカウンセラー、精神科医がそれぞれの役割を踏まえ適切な治療を施すことが大切である。一方で、活発な精神状態や脳の器質的障害、重い症状など効果が期待できない場合もある。
     個人や夫婦、家族を対象とした治療形態があり、集団で治療をおこなう場合もある。以下は、代表的な精神療法について述べる。
    洞察的精神療法
    無意識的な葛藤を洞察して精神症状を和らげることを目的としたもので、代表的なものとしては、精神分析療法や精神分析的精神療法などがある。精神分析療法についてはフロイトによって創始された精神療法であり、症状や問題行動は患者の無意識に由来するものとして、患者が洞察すること..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。