カウンセリング演習 設題1

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数126
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    評価A レポート
    参考にしていただけたら幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「カウンセリングの歴史と課題について述べ、これからのカウンセラーに必要な資質とは何か述べよ。」
    1.カウンセリングの歴史
     カウンセリングという名のもとに心理学的実践がはじめられたのは、二十世紀初頭の頃である。心理テストにもとづいた助言指導、とくに職業指導において、クライエントの興味、傾向、能力の評価にもとづいた比較的常識的な指導がなされていた。
     その後、第一次世界大戦を経て専門的心理テストが発達し、個人差心理学などの専門性も必要とされるに至り、カウンセリングの職業化が進んでいった。そして、第二次世界大戦を経て、人格構造ないしその力動全体に直面するようになり、次第に治療的カウンセリングが発達するようになった。
     「カウンセリング」という言葉が文献上初めて現れたのは、1931年のことである。当時のカウンセリング方法に関する教科書は、全て診断技法を扱ったものであった。そして訓練を受けた精神科医のみが精神療法(心理療法)を行う資格があるとされていた。
     ロジャーズは1942年に「カウンセリングと心理療法」を発表した。これが契機となり、非医学的かつ非分析的な観点に基づくカウンセリング及び心..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。