A6001 自立学習入門 第1設題 A判定 (佛教大学 通信)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,465
ダウンロード数47
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    A6001 自立学習入門 A判定 レポート
    (1)「書く」ためには「読む」ことが欠かせない、といわれている。両者の関係をあなたの学習経験を思い起こして具体的に説明しなさい。
    (2)「問う」能力を向上させるために教科書・雑誌などの活字メディアを活用することは有効どうか。インターネットの活用などと比較し、具体的に例をあげて、自分の意見を書きなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)「書く」ためには「読む」ことが欠かせない、といわれている。両者の関係をあなたの学習経験を思い起こして具体的に説明しなさい。
    私が小学校に入学してから高校を卒業するまでに、国語の授業では作文を書き、社会科の授業では調べたことをまとめて新聞を作成したりした。その文章を書くためには、情報の収集が必要である。まず、感想文を書くということを例にして説明しよう。
    私は、文章を書くというのが今でも苦手である。特に、本を読んで書く感想文は面倒な作業である。本をしっかり読んで、いざ書こうと思ってもなかなか筆が進まず、下書きすら書けず、いつも提出が他の友人より遅かった。しっかり本を読んで内容を把握しているつもりなのに書けない、というのは何故だろうか。
    自分の思いを的確に表すことのできる言葉が見つからないという時もしばしばあるが、本当はその本の内容をしっかりと理解できていないから文章に書き起こすことが出来ないのかもしれない。逆に言うと、
    「うまく書けたときは、内容の理解に自信があった場合ではなかったか。」(P62)
    ということだ。上手く文章に書き起こせないときは、何度も本を読み返して筆者の言いたい事を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。