112情報リテラシーa2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数175
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    112 情報リテラシーa 2単位目
    インターネット社会の光(良い点)と影(悪い点)について調べ、その影をなくすための3つ(利用者のモラル・法律・技術)の解決策について述べよ。
    現在人と人を繋ぐ便利なツールとして挙げられるものにはインターネットが大きく関係している。携帯電話やパソコンに加えてネットワーク通信の可能なゲーム機器やアプリケーションを楽しめる端末も多く普及し、通勤や通学時に時間を持て余すような事も無く音楽を聴いたり携帯電話によるやりとりを楽しんだり、モバイルのアプリケーションを活用してパソコンで本を読むといった文字上では理解し難いような楽しみ方も選択が可能である。このような道具を用いてインターネットを経由すれば、自宅だけでなく自分の行く先々においても人との繋がりを持ち続ける事が可能となり、実際には一人で居る場合もすぐそばに人を感じられるような状況がつくられている。以前は自宅へ電話をかけるか手紙を送る事が主な連絡手段であったが、現在は前述のインターネットのメールで事足りてしまうので手紙を書く機会は激減している程に便利で、今や多くの人々によって活用されるようになった方法といえる。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。