情報リテラシーb1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数191
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    情報リテラシーb 1単位目
    1.メール(ケータイ・PC)の問題点を述べよ。
    2.メール(ケータイ・PC)のマナーについて述べよ。
     1.現在多く活用されている連絡手段の中でも幅広い年齢層に手軽なものとして支持されているのが電子メールである。作成時間や相手へ届ける時間の削減と共に、気軽に問い合わせできる手段としても非常に便利で現在の生活において欠かせないものである。しかし、送信内容や送信先及びメールを先方が見ているかを確認する事が必要な場合があり、間違って入力したメールアドレスに重要な内容のメールを意図せず送信してしまった場合、正しい相手へ届かずに全くの他人へ情報が流出してしまう事が有りうる反面、従来の方法である手紙を郵便で送り届ける際には人間の手で作業する過程が入っている為、住所の軽微な間違いや郵便番号の記入漏れ等も柔軟に対応し、送り主が仮に間違っていたとしても間に入る人間の融通により正しく送り届ける事が可能である。これらの便利な面と不便な面を補うように手紙や電子メールの双方をうまく利用する事が理想的ではあるが、多くの人にとっては「便利に活用したい」という意識が強いが故に注意しておかな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。