児童福祉レポート1

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数753
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    児童福祉施設とは何か。またそれぞれの施設について簡単に説明せよ。B評価

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (2単位)第1設題
    児童福祉施設とは何か。またそれぞれの施設について簡単に説明せよ。
           
           
    ○児童福祉施設について
     本来児童は家庭で、その保護者によって養育されるが、要保護児童の場合には保護者に代わって、あるいは保護者と協力して社会的に養護することが必要である。社会的養護の形態としては、家庭的養護と、施設養護に大別できる。児童福祉法では、この施設養護を対象児童とその保護の方法に応じて14種類の児童福祉施設を規定している。その目的については、同法第36条から第44条に規定しており、保護、保育、健全育成、養護、療育、治療、教護を内容とした多種多様なものとなっている。
    ○それぞれの施設について
    ・助産施設(第36条)とは、保健上必要があるにもかかわらず、経済的理由により、入院助産を受けることができない妊産婦を入所させて、助産を受けさせることを目的とする施設である。
    ・乳児院(第37条)とは、乳児または、おおむね2歳未満の幼児を入院させてこれを養育することを目的とした施設である。あわせて、退院した者について相談、その他の援助を行う役割も担っている。
    ・母子生活支援施..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。