体育レポート

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数305
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    社会発達健康運動身体エネルギー障害人間記憶精神

    代表キーワード

    体育健康

    資料紹介

    身体運動のしくみや有用性と疲労の関係について論ぜよ。B評価

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (2単位)第1設題
    身体運動のしくみや有用性と疲労の関係について論ぜよ。
             
    人間にとって身体の健康は特に重要な意味をもつ。毎日何気なく生活できるのも、病気などにかかっていない健康な状態であるから
    である。丈夫な身体に育てることは体育のねらいの一つである。また、身体運動は身体の調和的発達をはかると共にどんな場合にでも適応のできる生活力を養い、社会の福祉のためにその成員として積極的に参加することの出来る民主的な生活態度を育成することがその中心目標である。
     以上のように身体運動は身体的発達の手段として用いられる。そして、身体のみの教育だけではなく、身体運動を通して人間形成を企図するものである。
     つまり、身体運動を行うことによって精神的な安定や健やかな身体を手に入れることができるのである。身体的な目標に向かって身体運動を行っていく必要がある。
    1・年齢や性や個人差に応じて適当な各類型の身体的運動に習熟する。
    2・筋力、持久力などを発達させる。
    3・いろいろな場面で安全に身を処することができる。このようなことなどが目標として考えられる。
     しかし、身体運動が肉体や精神にとっ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。