国語科教育法 試験対策(合格済み)

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数913
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.「国語科教師のカリキュラム・マネジメントについて、テキストの内容をふまえて説明しなさい。
    1.カリキュラム・マネジメントとは
    カリキュラム・マネジメントとは、カリキュラムを計画し、実施し、評価し、改善を図るという一連のサイクルをもったシステムであり、学校経営の中核的機能を担うものである。学校の教育活動を充実させるためには、全教職員でカリキュラム・マネジメントに取り組んでいくことが重要であり、それを積極的に推し進めていくことで、より良い学校づくりにつながっていくと考えられる。
    2.これまでの国語科授業
    これまでの国語科授業では、教材を読むことが授業の中心であった。主たる学習材は教科書教材であり、教科書に示された順番にしたがって授業が行われてきた。言い換えれば、教材を中心に授業が行われてきたのである。
    国語科の授業では「教材を」(教材そのものもを)教えるのか、「教材で」(教材を使って)教えるのか、ということがこれまで議論されてきた。今日では、言語能力の育成という観点からみて、「教材で」(教材を使って教える)、ということが言われている。そのためには、教材一つ一つの内容から学力の育成を図る..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。