米文学史(第2設題)A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数242
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    A判定でした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ロスト・ジェネレーションの作家について具体的に作品をとりあげて述べよ。
    ロストジェネレーション世代の作家は、物質主義、経済至上主義のアメリカ社会に対し懐疑的な視線を向け、新たな価値観や道徳、そして失うこと、敗北することを美的にとらえる傾向がある。ガート ルード・スタインがアーネスト・ヘミングウェイに対し「You are all a lost generation.」「あなたたちは失われた世代」と語ったことは、その傾向を強調する一種の名言ともなるのだが、酒やドラッグといった欧米諸国における自堕落な若者世代、そしてその一部でもあった作家が、彼らの作品の中で「失われた世代」である人間たちを描く際に、登場人物の姿勢や粘り、何かを渇望する様、いわゆる人物の生き様の中に美的なものを見出し、そしてそれらが果てぬまま潰える瞬間において、その美が至上のものとなる作品を世に送り出している。
    ロストジェネレーションとは第一次世界大戦を通じ、その惨状を直視した若い世代が、旧来の社会的なモラルに対し疑念を抱き自分たち若者自身が新たな価値観を見出そうとする、いわば若い人々の変革期の真っただ中であったとも考察できる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。