特別活動研究(A判定)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数76
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    A判定でした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中学校(高校)における学級活動の留意事項についてまとめてください。
    序論
     私は中学校での英語の教員を目指している。英語科の教師として中学校の学級担任になったことを想定して、論述する。
    第1章 中学校における学級活動
     学級活動の目標は「学級活動を通して、望ましい人間関係を形成し、集団の一員として学級や学校におけるよりよい生活づくりに参画し、諸問題を解決しようとする自主的、実践的な態度や健全な生活態度を育てる」ということである。その内容は(1)学級や学校の生活づくり、(2)適応と成長及び健康安全、(3)学業と進路である。
     中学校の段階で重視されるべき点は、人間関係を形成していくことである。学級活動(1)の「学級や学校の生活づくり」において、自発的、自治的な活動の流れとして、子どもたちが学級や学校の生活をつくる自治的能力の育成という観点が注目される。学級活動(2)の「適応と成長及び健康安全」においては、中学生という発達年齢を考えたとき、青年期から思春期と捉え直すことで、より具体的に生徒理解を深めていかなければならないかを意図することができる。学級活動(3)の「学業と進路」においては、小..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。