【S0529_特別活動研究】最終試験対策_5題セット

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数957
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ・科目最終試験対策用の参考資料です
    ・過去問5題収録しています
    ・箇条書きで指定テキストをまとめました
    ・1設題あたり1ページにまとめました
    ・要点を絞ったため、必要最低限プラスα程度の内容と思われます。
    ・自身もこの資料を用いて合格しました

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【S0529_特別活動研究】試験対策
    【過去問①:「特別活動」の特質とねらいを、教科教育と比較しながら説明しなさい。】
    1.特別活動の目標
    ・「望ましい集団活動を通して心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り、集団の一員としてよりよい生活や人間関係を築こうとする自主的、実践的な態度を育てるとともに、自己の生き方についての考えを深め、自己を生かす能力を養う」(小学校学習指導要領)
    ・学習指導要領によると、特別活動の目標は小・中学校で多少の文言の差異があるものの統一されている
    2.特別活動の特質
    ①「望ましい集団活動」を通して活動を展開する
    ・教科教育などでも集団活動が展開されることはある
    ・しかし、集団活動が全面に打ち出されているのは特別活動の重要な特質
    ・「望ましい集団活動」の条件として、集団のなかでの、自己理解、他者理解、人間関係を強調
    →具体的には「全員で協力して目標をつくる、役割分担をして自分の役割に責任をもつ、連帯感を大切にし互いの良さを認めあう」などがある
    ・「望ましい集団活動」の条件を備えていなければその活動は形式的なものになってしまい、豊かな人間性や社会性の育成が不可能と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。