【Z1001_日本国憲法】最終試験対策_5題セット

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,191
ダウンロード数46
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ・科目最終試験対策用の参考資料です
    ・過去問5題収録しています
    ・箇条書きで指定テキストをまとめました
    ・1設題あたり1ページにまとめました
    ・要点を絞ったため、必要最低限プラスα程度の内容と思われます。
    ・自身もこの資料を用いて合格しました

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【Z1001_日本国憲法】試験対策
    (参考情報)
    ※キーワードがすべて含まれていれば50点
    ※論述の展開と深度によって40点
    ※普通の文字で表面75%以上を埋めていれば10点加算 以上で合計100点とするとのこと
    【過去問①:報道の自由とプライバシーの保護について論じなさい。】
    1.報道の自由
    (表現の自由)
    ・憲法第21条にて「言論・出版その他一切の表現の自由」が保障されている
    ・送り手とともに受け手の自由も保障されているとみてよく、表現の自由は民主制の基盤となる物
    ・新聞・雑誌・映画・音楽・ラジオ・テレビなど多様な媒体が存在し、あらゆる表現の手段がある
    ・報道の自由も表現の自由に含まれる
    (報道の自由・取材の自由)
    ・事実の報道は重要で「報道の自由」も当然に含まれる
    ・報道の準備としての「取材の自由」も十分尊重されるが、取材活動が第三者や公共の利益に抵触する可能性もあり、制約が加えられざるを得ない面もある
    ・例えば、法廷の写真撮影の制限は合憲とされる
    2.プライバシーの権利
    (新しい人権)
    ・社会が発展・複雑化に伴い、新しい人権が誕生する
    →これをどのように把握していくかは、憲法学..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。