【S8103_教育社会学1】最終試験対策_6題セット

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数722
ダウンロード数27
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ・科目最終試験対策用の参考資料です
    ・過去問6題収録しています
    ・箇条書きで指定テキストをまとめました
    ・1設題あたり1ページ程度にまとめました
    ・要点を絞ったため、必要最低限プラスα程度の内容と思われます。
    ・自分自身もこの資料を使用して 合格 しました

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ---S8102 教育心理学1---
    【①学力低下の実態についてまとめ、その問題点を整理せよ。】
    ※第3章:「学力低下」論の構造 参照
    (学力低下問題の概要)
    ・学力低下が非常にセンセーショナルに論じられている
    ・学力低下自体は昔から繰り返し論議されてきており、目新しいことではない
    ・国際的データの提示や、教育現場の教職員の実感的なものによりこれだけの論議を呼ぶきっかけになった
    (今日の学力低下の議論)
    ・大学の大衆化の必然的な結果としての大学生の学力低下は昔から言われたが、今日の学力低下議論とは異質
    ・新しい世代の学力が前の世代の学力に及ばない「縮小再生産」の過程が開始したのではという疑念
    ・学ぶことに対する価値付けの低下やインセンティブ・ディバイド(意欲格差社会)が根本的な問題で
    (学力低下の実態…研究結果の紹介)
    ・1998ー1999に日中および日韓のトップ大学に簡単な算数・数学の学力調査を実施
    →中国・韓国においてはほぼ全員が満点だったが、日本の学生は良い大学でも50%程度しか満点が取れなかった
    ・別のデータでは、1979と1997の学習時間の格差が明確に読み取れる→勉強離れの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。