2次性高血圧

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数260
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ★2次性高血圧★
    わが国の死因第2位は脳卒中、第3位は心筋梗塞であるがこの2つの疾患は血管病であり、血管病とは動脈硬化のことである。その発生には高血圧、脂質異常症、糖尿病、喫煙、肥満の5つの危険因子が関与している。脳卒中の最大の危険因子も高血圧であり、高血圧の厳格な管理がこれらの疾患を予防する。
    <高血圧の定義>
    高血圧は、収縮期血圧140mmHg以上または拡張期血圧90mmHg以上と定義されている。
    【成人における血圧の分類】
    分類
    収縮期血圧
     
    拡張期血圧
    至適血圧
    <120
    かつ
    <80
    正常血圧
    <130
    かつ
    <85
    正常高値血圧
    130~139
    または
    85~89
    Ⅰ度高血圧
    1..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。