文化人類学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,382
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    法政一般教養文化人類

    代表キーワード

    文化人類学

    資料紹介

    人間は、現代社会において、地球上のほとんどの場所で生活しており、その生活習慣や文化、価値観などもさまざまだが、もとをただせば同じところから出てきており、現在では世界中に派生しているということだ。
     そして、もともと同じところにいた人間は、独自の進化を遂げていった。

     例えば、人間の起源であるとされるアフリカ大陸の国々では、一夫多妻制をとっている人々も多くいる。しかし、日本などのアジア諸国、欧米の国々ではそういったものは見られない。また逆に、どこまで行っても変わらなかったものもある。例えば近親相姦などは、あまり好ましくないと考えられている。(もちろん少数民族などの間で行われていたりもするが、生物学的理由から、そういった民族は滅びてしまう傾向にある)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    文化人類学-レポート   
        
     文化人類学を学んで、私は今現在の人間の社会や行動がなぜこのような形で行われているのか、授業の中でその成り立ちを過去の事象、法則などから少しは垣間見ることが出来たのではないかと思っている。そこで、自分の解釈に基いてはしまうのだが、自分なりにまとめてみようと思う。偏りが出てしまうこともあるかもしれないが、ご容赦願いたい。
     人間は、現代社会において、地球上のほとんどの場所で生活しており、その生活習慣や文化、価値観などもさまざまだが、もとをただせば同じところから出てきており、現在では世界中に派生しているということだ。
     そして、もともと同じところにいた人間は、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。